« ホームページ無料診断(B2B) | トップページ | 新規開拓型ホームページ制作ハンドブック »

新規開拓型ホームページ実践ハンドブック 立志編

「ホームページを作ったが、さっぱり反応がない。」という、中小企業経営者の声をよく聞きます。「ホームページに期待しても無駄。」ともう決め付けています。そこで、そちらの会社のホームページにアクセスしてみると、なるほどこれでは反応がありそうもない。検索サイトからでも企業名ですら検索できません。こんな状態では、問合せどころかアクセスすらないでしょう。

どうしてこんなことになったのでしょう?はっきりいえば、ホームページの簡単なしくみすら理解しないままに、外注制作したからです。外見的に似ているからといって,ホームページを単なる電子版会社案内と考えているとこうなります。

自動車を運転免許も取らずに買う人はいません。でも、ホームページがどういうもので、どう利用できるのか、わからずに「買う」経営者が多いのにはあきれてしまいます。

ホームページは非常に大きな能力をもつ媒体です。でもその能力を引出せるのは、ホームページ提供者の知識と能力しだいです。アラジンと魔法のランプという寓話がありますが、ホームページは魔法のランプのようなものです。

ホームページに対する見方を変えましょう。ホームページはあなたが知らない、たいへんな能力があります。

では、ホームページは何ができるのか?

ホームページは貴社に新規客(会社)をつれてきてくれます。貴社の新規開拓営業マンとして不眠不休で働いてくれます。すばらしいことです。しかも費用はほとんどかからない。必要なのは努力だけです。

そんなうまい話は信じられない?

新規開拓型ホームページ実践ハンドブック 立志編をお読みください。すこし、考えが変わると思います。

|

« ホームページ無料診断(B2B) | トップページ | 新規開拓型ホームページ制作ハンドブック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16060/1322372

この記事へのトラックバック一覧です: 新規開拓型ホームページ実践ハンドブック 立志編:

« ホームページ無料診断(B2B) | トップページ | 新規開拓型ホームページ制作ハンドブック »