« 企業ブログとして利用できるお奨め無料ブログは? | トップページ | 売れるホームページ作りのポイント »

「出会い」を作り出すインターネット

2000年9月8~9日に長野県中小企業振興公社さまの主催でITセミナーが開催されました。長野市と岡谷市で約70名のご参加をいただき、私は講師として「新規開拓型ホームページ」についてお話させていただきました。

今回の話題は講習会の内容ではなく、講師になったいきさつについてです。新規開拓の原点=出会いについてご参考になると思います。

私は小製造企業の役員で、自社サイトの管理人をやっています。その経験をもとに、中小企業向けに成果の上がるサイトの運営法を解説したサイトを立ち上げています。立ち上げた動機の、半分は自分の考えをまとめるためでもあり、半分はいささかでも中小企業のお役に立つのではないかと思ったからです。

というわけで、中小企業ウェブマーケティング研究会での活動は余技であり、ボランティアです。サイト作成のプロではありませんし、大勢の前で話すことも苦手です。

7月初旬、長野県中小企業振興公社からメールが届きました。セミナー講師を依頼したいということでした。サイトの内容から、今回のセミナーの講師として適切だと判断したと書いてありました。驚きました。まったく無名、しかも一面識もない人間を官庁が選定するなんてことがあるのだろうか?

講習会の後、ご担当の倉石さまとゆっくりお話できました。長野県の中小企業の実情をよくご理解された上で、公的機関として何ができるのか、担当者として何ができるのか、しっかりとした見識をお持ちでした。

こうしたお考えの上で、今回のITセミナーのテーマ(ホームページで市場に目を向ける企業に変身)が決まり、適切な講師を探されたのでした。その方法はインターネットによる検索でした。

流行の言葉で言えば「出会い系」の危険なデート?昔の言葉なら「見ず買い」で私に依頼されたのです。(講習会のあとのアンケート結果によれば、ご参加の皆様におおむね好評だったようで、ほっとしています。)

実は、今回の講習会の前に(財)ひろしま産業振興機構のご担当者さまとも同じような出会いで、セミナーの講師を勤めさせていただきました。インターネットはこれまでではありえない出会いを作りだすのです。ネットが新しいコミュニティを作るというのは真実です。

ところで、私は公的組織といえば、無駄で役に立たないことばかりやるところ。前例主義。という印象しかありませんでした。しかし、こうした出会い以降、その考えは改めなければならないと思いました。

昨今は、行政改革の一環で独立法人化し、短期的な成果を求める風潮もあります。しかし、そもそも公的機関に求められることは短期的な成果ではなく、民間ではできない産業基盤を整備することだと思います。

産業基盤の整備はこれまで、資金面とかハード面に偏りすぎました。情報社会の今日求めれている産業基盤は企業思想や企業文化を育成する仕組みつくりではないでしょうか?小規模でも世界に通用する一流企業を輩出させる新しいエネルギーを供給することではないでしょうか?

こうした考えをお聞きし、推進に熱心な方がいらっしゃることがよくわかりました。公的機関の役割について再認識すると同時に、同士に出会えたような気持ちです。

中小企業ウェブマーケティング研究会は非営利組織として誰におもねることもなく、サイトで地道に活動を続けていますが、ビジターの方にお目にかかりお話できることはめったにありません。信頼され権威ある公的機関の主催で、考えを述べさせていただく機会を与えていただき改めて感謝いたします。

|

« 企業ブログとして利用できるお奨め無料ブログは? | トップページ | 売れるホームページ作りのポイント »

コメント

大変参考になりました

投稿: HP初心者 | 2006/03/23 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16060/6012078

この記事へのトラックバック一覧です: 「出会い」を作り出すインターネット:

« 企業ブログとして利用できるお奨め無料ブログは? | トップページ | 売れるホームページ作りのポイント »