« 「出会い」を作り出すインターネット | トップページ | SEOは手段で、目的ではありません! »

売れるホームページ作りのポイント

「売れるホームページ作りのポイント」という魅力的なキーワードのサイトが多くあります。ほとんどがホームページ制作会社です。以下のような例がありました。(具体的なURLは控えます)

▼あるサイトからの引用です。
------------------------------------------------------------------
■ 問い合わせが少ないのは、どうして??
「ホームページで問い合わせが少ないのは、どうして??」「ホームページの売上が伸びないのは、なぜ!?」

こういう質問や相談をよく受けることがあります。小さな会社が、ホームページで集客して儲けるには「売れるホームページづくりのポイント」をまず理解すること。が大切です。

■ 売れるホームページづくりのポイント。
どんなホームページであれ、ご相談を受けて最初に確認する、もっとも基本的なポイントは、以下の2点です。

1.アクセスを集める仕掛けがあるか?とは

  1)まず現在のアクセス数、アクセス状況を把握し、
  2)アクセス解析ソフトを設置していない場合は設置を行い、
  3)必要があればアクセスアップの手段を講じる、

2.売れる仕掛けがあるか?とは

  1)ホームページを訪れた訪問者がどういうきっかけで訪れ、
  2)どういう流れでホームページを見てまわり、
  3)どこの部分に興味を持ち、
  4)どうしたら資料請求が増えるのか、改善を検討する、

いろいろな工夫を行い、まずは問い合わせや資料請求を増やす工夫を行うのです。
-----------------------------------------------------------------

これが本当に売れるホームページ作りのポイントでしょうか?
アクセス解析で売れるホームページが作れるのでしょうか?

私には疑問に思えます。私は新規開拓型ホームページでサイト診断をしています。これまで30社以上の診断をしました。その経験をもとにいえば、

上のようなアクセス解析が必要なサイトは既に「売れるホームページになっている」場合です。サイト管理人はサイトで売る知識とノウハウを持っています。アクセス解析を導入するのは「もっと売れるサイト」にしたいからです。

アクセス解析は「ホームページで問合せが少ないのはなぜ?」という質問をなさるような企業サイトの病因を見つける検査機ではありません。ポイントがずれているのでは?

「いろいろな工夫を行い、まずは問い合わせや資料請求を増やす工夫を行うのです」という意味不明の結論です。そもそも2Bホームページの目的は問合せを獲得することです。それに尽きるのです。「まずは工夫」というのではアドバイスになっていません!

こういうお医者に相談した患者は悲劇です。さんざん検査をし、たくさん薬をもらっても、一向に治らないのですから、、、

|

« 「出会い」を作り出すインターネット | トップページ | SEOは手段で、目的ではありません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16060/6176382

この記事へのトラックバック一覧です: 売れるホームページ作りのポイント:

« 「出会い」を作り出すインターネット | トップページ | SEOは手段で、目的ではありません! »