« 売れるホームページ作りのポイント | トップページ | 大阪製作所 後藤社長の講演はすごい内容! »

SEOは手段で、目的ではありません!

中小製造業のネットビジネスコンサルタントはかなりいらっしゃいます。しかし、経験と実績、それに熱意、誠実さ、志(とても大切ですね)という点では、㈱創の村上肇先生は群を抜く存在だと、かねがね思っています。

発行されているメルマガビジネス知恵の輪の最新号は「SEOなんかいらない!」という刺激的なタイトルでした。

検索エンジンサービスを提供する会社は「我々インターネット利用者がそれぞれ求める情報を、膨大な情報の中から、的確に素早く、価値の高い必要情報へ誘導すること」。これを目指しているのである!

検索エンジンでどうやって上位に上がるか。ばっかり考えるのではなく、「上位表示に値する情報を発信しているかを、自己反省するくらいの意識が必要なのではないでしょうか。」特に、ビジネスでインターネットを活用している我々は、本当に、十分に心しておきたいところです。

穏やかに結論を書かれていますが、極めて大切なご指摘だと思いました。
私もサイト診断などでよく尋ねられます。

「サイトから注文はもちろん問合せがありません。アクセスを増やしたいのですが、SEOは効果がありますか?」

ビックリしたのは、以下のご質問です。
「アクセス数が平日600件あるのに、なぜ問合せがほとんどないのでしょう?」

われわれ中小企業2Bサイトの目的は「見込み客を集めること」です。それは「問合せの獲得ではじめて目に見えます。問合せしてもらえる確率は、最大でもアクセス数の3%程度(注)です。ですから、ビジターをある程度以上確保しなければ、コンスタントに問合せも獲得できない計算になります。

そこで、ターゲットとしているビジターを出来るだけサイトに集める手段としてSEOがあります。しかしSEOでアクセス数を確保しても、問合せ率が1%以下ということなら

それはサイトが役に立っていない。ビジターにとって利用価値が低い。あるいは、ターゲットとしているビジターではないビジターがほとんどであるといえましょう。

検索ランキングの上位表示に値するサイトかどうかは、問合せ率が指標になると私は考えています。村上先生が言われるところの「自己反省」の客観的基準としていかがでしょう?

注)アクセス数とはトップページのユニークアクセス数で、問合せ率=問合せ数÷アクセス数。また問合せ率3%は統計値ではなく、私の仮説値です。


|

« 売れるホームページ作りのポイント | トップページ | 大阪製作所 後藤社長の講演はすごい内容! »

コメント

宇根さま、こんにちは!むらかみです。

  あああのう、先生はやめて下さい(^^;

  好きなこと書いているだけですから(^^;;;

  でも、こうして取り上げていただけると大変うれしく
  励みになります。

 ありがとうございました!
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: むらかみはじめ | 2005/10/05 23:10

村上先生からコメントをいただけました。サインをもらえたファンの気持がよくわかります!

投稿: ウェブマーケティング研究会 宇根 | 2005/10/06 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16060/6232812

この記事へのトラックバック一覧です: SEOは手段で、目的ではありません!:

« 売れるホームページ作りのポイント | トップページ | 大阪製作所 後藤社長の講演はすごい内容! »