« 教えてGoogle? | トップページ | 検索サービス利用実態調査結果 »

サイトページ幅950pixの時代に.。IE7自動更新

2008/2/13から、マイクロソフトのブラウザ、インターネット・エクスプローラーが
IE6からIE7に自動更新されるそうです。

IE7には新しい機能があり、中でもタブブラウジングが目玉のようですが、
サイト管理者としては、もっと注目してよい機能があります。
それは、印刷時にページ幅にあわせる、「自動縮小」機能がついたことです

現在、主流のモニターは1000*800だと思われます。
この趨勢にあわせ、Yahoo!は今年からページ幅を950pixに拡大しています。

企業サイトの主流は720pix程度ですが、その理由として、これ以上幅を広くすると
A4印刷時に、右側をけられてしまうという制約が大きかったと思います。
IE6とIE7が混在している状況であれば、ページ幅を広げることはかなり悩む選択です。
しかし、IE7に一気に更新されるとなると、もう悩む必要はありません。

多くのユーザーはブラウザを全画面表示で利用しているようですから、
これからサイトは、950pix幅が主流になることは間違いありません。

それにしても、より便利になるからという理由で、ユーザーの意思には関係なく、
一方的に自動更新されるシステムはちょっと恐ろしいですね。

|

« 教えてGoogle? | トップページ | 検索サービス利用実態調査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16060/40118521

この記事へのトラックバック一覧です: サイトページ幅950pixの時代に.。IE7自動更新:

« 教えてGoogle? | トップページ | 検索サービス利用実態調査結果 »