« Google検索エンジン最適化スターターガイド | トップページ | クロスレコメンドのSEO効果と登録価値(2)  »

クロスレコメンドのSEO検証その1 (ディレクトリ登録)

ディレクトリ登録サービスのクロスレコメンドはこのブログをご覧になっているような方ならご存知だと思います。

同様なディレクトリ登録サービスのYahoo!ビジネスエクスプレスのSEO的効果については間違いない。これは自身が登録したサイトでの経験と、SEO識者の意見を総合していえることです。

①Yahoo!検索に関しては、大きなSEO効果がある。
②効果があるのは、登録する「サイトタイトル」と参考「説明文」に含まれる単語。
③以上のことから、ビジネスサイトでは主要キーワードで登録は必須。

しかし、クロスレコメンドのSEO効果については、あやふや・あいまいで確実な情報に欠けているのが現状です。確実なことは以下のとおり

①Yahoo!を除く大手ポータルサイト(11程度)のディレクトリに登録される。
②登録されるカテゴリは相当下層のページにあり、ページランク「0」がほとんど。
③ポータルサイト自体は外部リンクとして優良リンクであることは間違いないが、このような下層にあって期待できるような効果が得られるのかは疑問。
④そこで、SEOの識者は、安全な外部リンクを一挙に獲得する手段と割り切れと書いています。つまり、登録をしないよりしたほうがましというアドバイスです!
⑤こんなことは理論的に当たり前のことです。書いたSEO識者は実際に登録した経験に基づいていない?
⑥実際にクロスレコメンドに登録し、そのSEO効果を検証した記事は、1つしかありませんでした。こちらの管理人の方の報告では「効果はない」でした。
⑦なお、クロスレコメンドで検索してヒットするほとんどサイトは、JANetが提供するアフィリエイトがらみです。つまり、ちょうちん記事ですから注意が必要です。(一件成約すれば\10,500の収入)

以上は、クロスレコメンドのSEO効果に関する確実なところです。これは、筆者が最近、新規にアップロードしたサイトが競合の激しいキーワードで苦戦しているため、必要にせまられ調べた結果です。

次回は、実際に筆者がクロスレコメンドに登録したサイトについてご報告しようと思います。かなり貴重な情報だと思いますので、ご期待を!

|

« Google検索エンジン最適化スターターガイド | トップページ | クロスレコメンドのSEO効果と登録価値(2)  »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16060/45718014

この記事へのトラックバック一覧です: クロスレコメンドのSEO検証その1 (ディレクトリ登録):

« Google検索エンジン最適化スターターガイド | トップページ | クロスレコメンドのSEO効果と登録価値(2)  »