« Yahoo!リスティング広告(旧Overture)の広告主はご注意! | トップページ | 「配信対象外サイト」に登録すべきサイト(Yahoo!リスティング広告) »

「Yahoo!リスティング広告」と「ポイントサイト」はWin-Winの関係。広告主がその餌食!

「Yahoo!リスティング広告」の広告主にご注意(1)という記事を下に書きました。
この記事はその(2)です。記事(1)をまずお読みください。

ポイントサイトなるものができています。
このサイトの会員がポイントサイト専用「Web検索」を利用して検索すると、
ポイントが貯まる仕組みになってます。

たとえば、「永久不滅リサーチ」は会員にこう約束しています。

「ウェブ検索」で、1日最大15リサーチポイントを獲得できるようになりました。 (「ウェブ検索」とは、ログイン後のマイページもしくは「永久不滅リサーチmini」で行うインターネット検索サービスです。)

▼ポイント交換サービスのPex(ペックス)は検索ごとに1P、一日最大10回で10p獲得出来るそうである!IEなどの専用検索プラグインまで用意しています!

Pex

ポイントサイト運営会社は、会員に支払われるポイントの原資を何から得ているのでしょう?
それはどう考えてもリスティング広告のスポンサーですね。彼らは1クリック最低でも9円支払います。こんな価格の検索語はありません。消費者向けサイトなら1クリック100円も珍しくありません。

ポイントサイトのビジネスモデルがわかると
額に汗して、こつこつモノを作るビジネスなんか馬鹿らしくてやってられませんね。
黙っていても、仕組みだけでどんどん儲かるおいしいビジネスモデルです。

このモデルの収益源は仕組みをしらない善良で鷹揚な広告主です。
リスティング広告のアカウントから合法的に掠めとられているのに気がつきません!


▼関連記事
Yahoo!リスティング広告で「配信対象外サイト」に登録すべきポイントサイト 
「Yahoo!リスティング広告」と「ポイントサイト」はWin-Winの関係。広告主がその餌食!

|

« Yahoo!リスティング広告(旧Overture)の広告主はご注意! | トップページ | 「配信対象外サイト」に登録すべきサイト(Yahoo!リスティング広告) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Yahoo!リスティング広告(旧Overture)の広告主はご注意! | トップページ | 「配信対象外サイト」に登録すべきサイト(Yahoo!リスティング広告) »